豚骨とそばの奇跡のコラボ!?ローソンのヤバそば実食レビュー!

ローソンのヤバそば

今回レビューするは、ローソンさんで購入できる『エースコック 麺屋武蔵×かんだやぶそば 前代未麺!ヤバそば』です。

ラーメン×そばという、ありそうでなかった異色のコラボを手軽に楽しめるカップ麺ですよ。

予想ができない、そばとラーメンを組み合わせたヤバそばのお味とは?

カップ麺の具材や付属している小袋、作り方もあわせて詳しくレビューしていきます!

ローソンのヤバそばってどんなカップ麺?

ローソンのヤバそば、正面パッケージ

ローソンさんでのみ購入できる『エースコック 麺屋武蔵×かんだやぶそば 前代未麺!ヤバそば』は、ラーメンの名店 『麺屋 武蔵』さん とそばの名店『かんだ やぶそば』さんがコラボした商品。

ローソンのヤバそば、側面パッケージ

豚骨ベースのスープにそばと黒マー油を合わせた、ラーメン×そばの前代未聞ならに『前代未麺』なカップ麺です!

麺屋 武蔵の詳細

『麺屋 武蔵』さんは、1996年に創業したラーメン屋です。

新宿総本店をはじめ、東京都内の各地に店舗を展開。

総本店で味わえる動物系スープと魚介系スープのダブルスープのラーメンをはじめ、 創業以来独自のメニューを世に送り出し、ラーメン好きを唸らせています。

さまざまな企業とのコラボも積極的に行っている、人気のお店です。

かんだ やぶそばの詳細

『かんだ やぶそば』さんは、東京の神田にある創業明治13年(1880年)の老舗そば屋。

2014年に現在の住所に移転しました。

創業から変わらない味を求め、そば好きがこぞって通う連日大行列な人気店です。

ローソンのヤバそばの中身をレビュー!

ローソンのヤバそばの蓋

フタの上に柚子七味が付いているので、まずはこちらを取りましょう。

ローソンのヤバそばの中身

カップ麺のフタを開けると粉末スープが入っているので、中から取り出します。

ローソンのヤバそばと小袋
ローソンのヤバそばの小袋

ヤバそばには左から、

  • 液体スープ
  • 柚子七味

の2種類の小袋が付いていますよ。

好みで入れる柚子七味を除けば、カップ麺に入れる小袋は1種類。

ヤバそばは、簡単に作って食べられるカップ麺です。

ローソンのヤバそばの具材

カップ麺の具材は次の通り。

  • 味付け鶏団子
  • ネギ

具材は2種類とシンプルな構成となっています。

味付け鶏団子は少量ですが、そばだけあってネギはたっぷり入っているのが嬉しいですね!

気になるローソンのヤバそばのカロリーや原材料は?

ヤバそばの栄養成分

ローソンのヤバそばの栄養成分表示
エネルギー 407kcal(めん・かやく:323kcal、スープ:84kcal)
たん白質 12.3g
脂質 18.2g
炭水化物 48.5g
食塩相当量 6.4g(めん・かやく:1.9g、スープ:4.5g)
ビタミンB1 0.26㎎
ビタミンB2 0.23㎎
カルシウム 176㎎
必要なお湯の目安量 440ml

ヤバそばの原材料

ローソンのヤバそばの原材料
原材料
油揚げめん(小麦粉(国内製造)、そば粉、植物油脂、植物性たん白、食塩、ヤマイモパウダー、卵白粉)。スープ(ポークエキス、植物油脂、魚介風味調味料、食塩、しょうゆ、動物油脂、香味油、乳化油脂、粉末しょうゆ、香辛料、たん白加水分解物、チーズ加工品、酵母エキス、オニオンパウダー、ポークコラーゲン、ゆずパウダー、全卵粉)、かやく(味付鶏だんご、ねぎ、唐辛子)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、リン酸三ナトリウム、酒精、香料、フラボノイド色素、増粘多糖類、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、微粒二酸化ケイ素、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・そば・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉・やまいも・ゼラチン・ごまを含む)

ヤバそばの油揚げめんには国内製造の小麦や、そば粉が使われています。

スープではポークエキスをはじめ、魚介風調味料粉末しょうゆ、香辛料、チーズ加工品などが入っていますよ。

魚介風調味料や粉末しょうゆの存在が、そばらしさを感じさせられますね!

ミスをしない!ローソンのヤバそばの作り方

ローソンのヤバそばは、液体スープと柚子七味をカップ麺ができてから入れるだけ

そんなシンプルな作り方をご紹介します。

ローソンのヤバそばにお湯を注いでいるところ

1.沸騰したお湯を、ヤバそばのカップの内側にある線まで入れます。

ローソンのヤバそばとタイマー

2.出来上がるまで3分待ちましょう。

ローソンのヤバそばにスープを入れているところ

3.3分経ったら、付属の液体スープをカップ麺に入れます。

ローソンのヤバそばを混ぜたところ

4.液体スープが全体に馴染むように、しっかり混ぜましょう。

ローソンのヤバそばに七味を入れたところ

5.お好みで付属の柚子七味を入れたら、出来上がりです!

ローソンのヤバそばを実際に食べてみた!

こちらが完成したヤバそばです。

ローソンのヤバそば(完成)

実際に食べてみると、豚骨とそばの組み合わせはなかなかイケる味!

豚骨ならではのパンチのある味わい、食欲を刺激します。

 

通常のラーメンの麺よりも平べったいそばのおかげで、豚骨スープがたっぷり絡むので、スープの味を存分に堪能できますよ。

最初に来る豚骨のインパクトと、後から楽しめるそばの歯切れの良さと風味がクセになり、箸が進みました!

 

次の項目から、ヤバそばの麺・スープ・具材に焦点を当てて、詳しくレビューしていきます。

平打ちの麺はそばの風味が感じられる

ローソンのヤバそばの麺

黒みがかった麺は平打ちで、しっかりとそばの色・太さを再現しています。

そばは歯切れがよく噛み応えがあり、強くはないもののそばの風味もしっかり楽しめますよ。

 

老舗そば屋が監修しているだけあって、そばのおいしさはなかなか

油揚げめんでありながらも、もたれずに食べられるのも高ポイントです。

スープの特徴は?

ローソンのヤバそばのスープ

豚骨スープの特徴

豚骨スープには黒マー油がたっぷり入っていて、油が多め。

ですが実際には「油が濃すぎる!」とはならず、見た目以上に食べやすいです。

 

スープは塩気と豚骨がガツンと効いた味わい。

口に含んだ際、最初に豚骨スープのインパクトのある味を、後からそば汁ならではの甘味がかすかに感じられます。

スープのここが惜しい!

ただスープは深みに欠け、飲めば口の中ですっと消えてしまい、味の余韻に浸れません。

ヤバそばのスープは、パパっと濃い目の豚骨味を楽しめるようになっています。

具材の特徴は?

ローソンのヤバそばの鶏団子とネギ

2色のネギはしっかり甘味が感じられる

ネギは青い部分と白い部分の色合いがしっかり出ていて、キレイです。

2色のネギは噛むことでちゃんと甘みが感じられ、そばによく合います。

肉団子はひと手間加えた味わい

肉団子はスープに浸かることでホロホロになり、噛めば肉のうま味と一緒に豚骨スープの味もジュワっと溢れ出ます。

肉団子の味はなかなか良く、量は多くないもののひと手間加えた味が楽しめるのが嬉しいですね!

柚子七味のお味は?

柚子七味は柚子の香りはあまりせず、クセのない仕上がり

「柚子の香りがちょっと苦手……」という方でも問題なく、普通の七味としてカップ麺にかけられます。

柚子七味をかけることでヒリヒリする辛さが味わえるだけでなく、やみつきになるジャンクな味も楽しめますよ。

まとめ

今回は豚骨とそばの奇跡のコラボ、ローソンさんのヤバそばをレビューしました!

かんだ やぶそばさんが監修しているだけあって、そばのおいしさは目を張るものがあります。

豚骨スープは味の濃さともたれない点は良いですが、どこか惜しい味わい。
そばとコラボしているからこそ、そば汁の味ももう少し感じると深みも出て良かったのかもしれません。

豚骨とそばを合わせるのは面白い試みだとは思いますので、改良された第二弾の味に期待したいですね!

ヤバそばの評価

麺のおいしさ
スープのおいしさ
具材のおいしさ
ボリューム
価格 248円(税込)
オススメ度

ヤバそばはどんな人におすすめ?

  • いつもと違うカップ麺が食べたい
  • 新しいものが好きだ!
  • 友人や同僚に話せるネタが欲しい

そんな方に、ローソンさんのヤバそばはおすすめですよ!