超本格的!栃木のご当地ラーメンを自宅で堪能

今回レビューするのは、『佐野らーめん』です!

ニュータッチの凄麺ご当地シリーズから、佐野ラーメンがカップ麺となって登場!

わざわざ栃木まで足を運ばずに、自宅でご当地グルメの味が楽しめますよ。  

佐野らーめんのカップ麺を気になっている方のために、麺やスープの味のレポートや小袋の数、作り方をレビューします!

凄麺ご当地シリーズ佐野らーめんのカップ麺はどんな商品?

2017年11月13日に発売した『佐野らーめん』は、ヤマダイ株式会社が手がける「凄麺」ご当地シリーズカップ麺のひとつです。

佐野らーめんの特徴である平打麺を見事に再現しており、あっさりしながらもコクと肉感のあるスープを合わせています。

最後まであっさりと食べられる為、おにぎりを一緒に食べたくなったり、調味料で味変したくなったり!

一つでたくさん楽しめる一品です!

佐野らーめんの詳細

佐野らーめんとは、今や広いファン層を持つ、栃木県佐野市を中心として食べられているラーメン。

最大の特徴は、青竹打ちと呼ばれる平打麺です。竹を使って麺をうつという独自の製法から、特有な味とコクを引き出しているそうです。

平打麺に絡むスープは、さっぱりとした透明感のある仕上がり。

このクオリティの高さに、「何度でも食べたくなる」とリピーターが多いんだとか。

スープと麺の見事な調和が好評で、町おこしとして昭和63年に「佐野らーめん会」が発足されたことがラーメン通に知られています。

関東でも名高いご当地ラーメンですよ!

佐野らーめんのカップ麺、中身をレビュー!

フタを開けると、小袋が入っています。

佐野らーめんの中には、全部で3種類の小袋!

詳細は次の通りです。

  • かやく
  • レトルト調理品
  • 後入れ液体スープ

小袋は、加えるタイミングが異なります。作るのに少々手間がかかりますが、その分味はしっかりと再現されていますよ!

佐野らーめんの特徴である、ノンフライの中太麺は平打麵となっていて、再現度の高さがポイントです。

気になる佐野らーめんのカップ麺のカロリーや成分は?

佐野らーめんの栄養成分

熱量 360kcal
たんぱく質 10.5g
脂質 11.1g
炭水化物 54.4g
食塩相当量 5.6g(めん・かやく:1.0g、スープ:4.6g)

単純なカロリーの数値だと、360kcalとカップ麺の中では低め

あっさりスープのおかげで、気にせず何杯も食べられそうです!笑

佐野らーめんの原材料

原材料
めん(小麦粉、食塩、大豆食物繊維)、スープ(しょうゆ、植物油脂、チキンエキス、動物油脂、ポークエキス、食塩、たん白加水分解物、香辛料、煮干粉末)、かやく(味付豚肉、メンマ、ねぎ)/加工でん 粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、かんすい、香料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、酸味料、香辛料抽出物、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

佐野らーめんカップ麺、失敗しない作り方!

佐野らーめんの小袋は入れるタイミングが異なるので、注意が必要です!

手順だけではわかりにくい、佐野らーめんの失敗しない作り方をご紹介します!

1.パッケージを開け、3種類の小袋を全て取り出しましょう。

2.お湯を注ぐ前に、かやくのみカップ麺に入れます。

3.お湯(430ml)を沸かし、カップ麺に注ぎましょう。

4.タイマーを5分にセットします。

この時に、レトルト調理品と、後入れスープをフタの上で温めておくと後々スムーズです!

5.タイマーが鳴ったら、軽く麺をほぐします。この時感じるのが、麺の小麦の香ばしい香り!

まだスープの素を入れていないにも関わらず、麺本来のいい匂いに驚きますよ。

6.後入れ液体スープを入れます。

7.レトルト調理品を入れ、全体をかき混ぜたら完成です!

佐野らーめんを実際に食べてみた!

出来上がった佐野らーめんのカップ麺を、実際に食べてみました!

 

あっさり仕立てながら肉感を感じられるスープと、ぷるっとしたコシのある麺とのバランスが抜群。

レトルト調理品のチャーシューは完成度がとても高く、想像以上の肉厚にやみつきになりますよ。

インスタントとは思えないおいしさが味わえます!

平打ち麺のお味は?

写真でもわかるほどのツヤツヤの麺ですが、実際に食べるとまるで、茹でたて

コシがあるというより、もちもちでぷるっぷるの食感という説明の方が当てはまると思います!

小麦の味がしっかりと感じられる一癖ある麺だから、あっさりめのスープがすっごくバランスがいいです。

佐野らーめんの特徴である平打麺を忠実に再現できています!

醤油スープのお味は?

スープは簡単に飲み干せてしまうほど、あっさり

佐野らーめんのカップ麺のスープは飲みやすい反面、しょうゆ味ベースで後から肉感とコクも楽しめるのがポイント。  

スープはあっさりとした仕上がりの為、もう一品おにぎりや、餃子などと一緒に食べたくなるような、食が進む逸品となっています。

調味料で味変なども楽しめるかと思いました。次は、味変にチャレンジしたいですね!!

具材はどんなものが入っている?

分厚いチャーシューに注目です!

特においしかったのが、チャーシュー

分厚いチャーシューがとにかく柔らかい!!

カップ麺のチャーシューで口の中でほぐれる感じは初めてだと思います。かなりハイレベルでした。

その他の具材のレビュー

▼ねぎ

甘みのあるネギは、しょうゆスープのアクセントになっています。

▼メンマ

メンマの食感が、もっちもちぷるぷるの麺の間に感じることでいいアクセントになっていました 。

まとめ

今回は凄麺ご当地シリーズの「佐野らーめん」のカップ麺をレビューしました!

あっさりスープに絡む麺のおいしさや、具材のうまみがぎゅっと詰め込まれていて、カップ麺とは思えないほど非常においしい逸品でした

特に佐野らーめんの特徴であるぷるっぷるの平打麺は再現度が高く、栃木まできたような満足感です。

佐野ラーメンのカップ麺なら、自宅やオフィスなどで手軽に本格的なご当地グルメが食べられます。

みなさんも、ぜひ食べてみてください!

佐野らーめんのカップ麺の評価

麺のおいしさ
スープのおいしさ
具材のおいしさ
ボリューム
価格 220円(税込)
オススメ度

佐野らーめんのカップ麺はこんな人におすすめ!

  • 麺がおいしいカップ麺が食べたい!
  • 栃木まで足を運べないけど佐野らーめんを食べたい
  • あっさり系のラーメンがたべたい

そんな方に、佐野らーめんのカップ麺はおすすめですよ!